福岡のフリーライター・大塚たくま.com

福岡ではたらくWebライターです。

【ぼくの歯科レポート#3】春日原駅前歯科医院で歯ぐきの改善状況を確認しました【PR】

f:id:zuleta42:20210405144922p:plain

 

こんにちは。ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。春日市にある歯科医院「春日原駅前歯科医院」さんから取材依頼から生まれた企画「ぼくの歯科レポート」。

 

この記事は春日原駅前歯科医院さんの提供でお伝えします。 

dental-cl.com

 

今回は第3回。前回は33年間悩んでいたすきっ歯を20分程度で埋めてもらいました。

www.otsuka-takuma.com

そして、今日の見どころは歯ぐきの改善状況を確認し、銀歯を白くし始めることです。歯ぐきの状況は良くなったのかしら。銀歯を白くすると言うのも、新しい感覚。

「ConCool ジェルコートF」で歯ぐきの状況が改善

f:id:zuleta42:20210303163125j:plain

 

ぼくは初診の時に、歯ぐきの健康状態をチェックしてもらいました。その時の結果がこちら。

 

f:id:zuleta42:20210303165358j:plain

 

歯周ポケットの深さがどの歯も3mmでした。歯周ポケットの深さが1~2mmだと、いい状態なのですが、3mmだと少し腫れぼったくなっているとのこと。

 

つまりは、すべての歯が歯周病一歩手前だったのです。

 

そんなぼくに手渡されたのがこちら。

 

f:id:zuleta42:20210405152643p:plain

 

「ConCool ジェルコートF」です。

 

www.weltecnet.co.jp

 

f:id:zuleta42:20210303165442j:plain

矢野ただし

春日原駅前歯科医院院長。大阪歯科大学大学院時代には歯周病の原因を追究し博士号を取得。大学医院時代には講師として、中国全土・韓国・シンガポールにインプラント治療を広める。理念は「名医であり良医たれ」

 

矢野先生は「1週間もすれば、歯周ポケットの深さが1~2mmになる」とおっしゃいました。

 

「また今度チェックする」とのことだったので、ぼくは普段使っている歯磨き粉から「ConCool ジェルコートF」に変えて、真面目に歯磨きをがんばりました。(やってなかったらすぐバレそうだし)

 

そして、迎えた本日。改めて、歯ぐきをチェックしてもらいます。

 

f:id:zuleta42:20210405153318p:plain

 

f:id:zuleta42:20210303161457j:plain

矢野先生:おっ。大塚さん、あのジェル使って、歯磨きがんばってる?

 

ーーえっ、一応、がんばったつもりです。

 

f:id:zuleta42:20210303161457j:plain

矢野先生:前回見た時と比べて、歯ぐきがピンク色になって、明らかに締まっていますね。いいですよ。

 

ーーおお! 本当ですか。

 

f:id:zuleta42:20210303161457j:plain

矢野先生:これが今回の結果です。上が前回、下が今回。

 

f:id:zuleta42:20210405154033p:plain

 

ーーすごい! 全部2mmになってるじゃないですか! やったー!!

 

f:id:zuleta42:20210303161457j:plain

矢野先生:しっかりあれで歯磨きをやった成果が出ました。ぜひ、このまま使い続けてください。

 

ーーはい!! がんばります!!

 

大人になると、なかなか「成果」って出ないですよね。でもね、歯ぐきは正直。真面目にやると、しっかりと成果が出ます。成果が出るって、嬉しいものです。これからも、ジェル歯磨きをがんばります。

 

さようなら、ぼくの銀歯

f:id:zuleta42:20210405155459p:plain

 

「せっかく入れた銀歯を白くする」

 

ぼくはその意味がよくわかっていなかったのですが、矢野先生に教えてもらっていました。

 

銀歯は審美的に美しくないのはもちろんですが、銀歯から溶け出した金属イオンが知らず知らずのうちに少しずつ体内に取り込まれ、金属アレルギーの原因になってしまうことがあるそうです。

 

f:id:zuleta42:20210405175158p:plain

 

既に入れている銀歯を白くする意味は、見た目だけではありません。健康にとっても意義があることなのです。

 

今回は銀歯を白くする準備段階まで進めます。まずは銀歯のある歯ぐきに麻酔を注射。今回は右の下の歯の銀歯を白くする準備をします。

 

f:id:zuleta42:20210405160019p:plain


まずは噛み合わせのため、上の歯の印象をとります。

 

f:id:zuleta42:20210405161256p:plain

 

印象をとったら、ついでにサクッと虫歯を治療。

 

f:id:zuleta42:20210405163914p:plain

 

今回はレーザーではありませんが、麻酔をしているので、まったく痛くありません。

 

痛くないけど、小さな虫歯がたくさんあったぼく。こうやって、スキを見てどんどん虫歯治療も進めてくれるのはありがたいですね。

 

虫歯治療が済んだら、ぼくの銀歯を取り外す作業へ。キュイイイインと削った後、ぼくの歯から銀歯が取り外されました。

 

f:id:zuleta42:20210405170259p:plain

 

これまでぼくの口内を支えてくれてありがとう。そして、さようなら、ぼくの銀歯。

 

今回は銀歯のかわりに詰め物をして終了

f:id:zuleta42:20210405171046p:plain

 

銀歯を外したあとのぼくの歯には、ぽっかりと穴が空いていました。こんなに削られていたのか……。ここに今日は仮の詰め物をして完成です。まずは印象をとります。

 

f:id:zuleta42:20210405171850p:plain

 

1日に2度も印象をとれば、もう慣れたものです。印象材って、ミントの風味がついていて、スースーして気持ちいいんですよね。

 

f:id:zuleta42:20210405172501p:plain

 

中に詰め物をして、何度も噛み合わせを確認。必要に応じて削っていけば、今日は終了。

 

変わりゆく自分の口の中が嬉しくて楽しい

f:id:zuleta42:20210405172835p:plain

 

ぼくの歯から銀歯が消えました。なんだか不思議な気分。次回はここに、印象をもとにつくられた補綴物が入れられます。たのしみ。

 

次々に虫歯が治り、歯ぐきが引き締まり、すきっ歯が埋まり、銀歯が白くなり。どんどん変わっていくぼくの口の中。毎回、歯科治療に行くのが楽しいんですけど。

 

いつも虫歯で痛い思いをして、ネガティブな気持ちで行くから嫌だったんですね。きれいにしていくって、いいものだ。

 

今回行った治療(2021年3月29日)

  • 歯間チェック
  • 虫歯の治療
  • 歯の印象

治療時間:1時間15分

今回の新発見

  • 大塚たくまの歯ぐきの状態は「ConCool ジェルコートF」でよくなる
  • 一見関係なさそうな治療の時でもサクッと虫歯治療もしてくれる
  • 銀歯の部分は意外とバッサリ削られている
  • 印象材はミント風味でスースーしている

 

次回予告:銀歯を白くします

 

これからも、春日原駅前歯科医院さんの提供で歯科治療レポートをお送りしていきますので、どうぞよろしくお願いします!

dental-cl.com