大塚たくま.com

福岡ではたらくWebライターです。

「弊社~!」でおなじみの日本食品株式会社「中の人」インタビュー&全返礼品解説【アビスパクラファン応援】

f:id:zuleta42:20201002104730p:plain

 

こんにちは。ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。

 

本サイト「大塚たくま.com」では現在、アビスパ福岡と連携し「#ふるさと福岡で一丸に。アビスパ福岡クラウドファンディング」を応援する記事を公開しています。

 

www.spportunity.com

 

今回はクラウドファンディングの返礼品にウインナー、ベーコン、ハンバーグなどなどたくさんの商品を提供している日本食品株式会社さんです。

 

twitter.com

 

日本食品株式会社さんといえば、Twitterの親近感がもてる姿から、アビスパサポーターから大人気。サポーターとの「弊社~!」「御社~!」のやり取りはお約束となっています。

 

 

Twitterで大人気!日本食品株式会社の「中の人」とご対面

f:id:zuleta42:20201002110820p:plain

 

せっかくぼくも本社に来たんですから、アレを生でやってみたいぞ。ちょっとやってみよう。よし。

 

せ~の……

 

画像

 

お~んしゃ~~~~!!!

 

……。

 

あれ、声が小さかったかな。

 

画像

 

御社御社御社御社ぁあああ~~~~~~!!!!!!

 

f:id:zuleta42:20201002111339p:plain

 

弊社ぁああああああああ!!!!!!!

 

生「弊社」キター!!!!

 

日本食品株式会社公式Twitterの「中の人」の『長男』です。今日はよろしくお願いします!

 

日本食品株式会社が誇るたくさんのクラファン返礼品

 

日本食品株式会社さんは「#ふるさと福岡で一丸に。アビスパ福岡クラウドファンディング」に、なんと5種類も返礼品を用意しています。

 

「食べたことがなくて決断できない」という方も多いのではないでしょうか。まずは、各商品を詳細にレポートしていきます!

 

ウィンナー大満足バラエティセット

f:id:zuleta42:20201002112831p:plain

 

まずはこちらの「ウインナー大満足バラエティセット」です。セットになっている内容は以下の通り。

  • あらびき大将500g ×1pc
  • ぴりから大将500g ×1pc
  • 燻しベーコン270g ×1本
  • サラダチキンプレーン100g ×1pc
  • サラダチキンカレー100g ×1pc

まずはウインナーの「あらびき大将」「ぴりから大将」です。

 

f:id:zuleta42:20201002133236p:plain

 

フライパンに少しだけ水をたらして、ふっくらと焼いてみました。

 

f:id:zuleta42:20201002133403p:plain

 

左の薄い色のものが「あらびき大将」、右の濃い色のものが「ぴりから大将」です。

 

「あらびき大将」は30年以上前に発売されたロングセラーの商品です。福岡の一般消費者には「博多の薫り」が有名ですが、こちらは福岡の焼き鳥屋さんで数多く採用されています。よく博多の街で焼き鳥のウインナーを食べる人なら、一度は食べたことがあるかも。

 

「ぴりから大将」は「あらびき大将」の姉妹品です。ピリ辛な味付けがしてありますが、辛すぎることはなく「旨辛」といった印象です。

 

f:id:zuleta42:20201002135359p:plain

あらびき大将(左)とぴりから大将(右)の断面

 

味付けは食べなじんだ「博多の薫り」と似た、塩辛すぎない親しみやすい味わいですが、やっぱり「肉感」が違います。「博多の薫り」よりさらにジューシーで、おいしい!

 

続いては「燻しベーコン」

 

f:id:zuleta42:20201002135723p:plain

 

こちらは小売店での販売もあるそうで「日本食品の商品」と認識されないまま、リピートし続けている人も多いのだとか。隠れファンの多い商品です。

 

f:id:zuleta42:20201002140026p:plain

 

油なしでフライパンで焼いてみましたが、ちょっと火が通るとベーコンから油がジュワジュワ染み出てきます。いい香りだ……。

 

f:id:zuleta42:20201002140344p:plain

 

焼くだけですぐにおつまみにできちゃいますね。いただきます!!

 

f:id:zuleta42:20201002140436p:plain

 

食べてみると、しっとりしていてとってもジューシー。スモークの風味も心地よい。ベーコンって塩辛いイメージがありましたが、とても自然な塩気で旨味がしっかり感じられます。

 

おつまみにも、子どものおかずにもなる味わいです。これもおいしい~~!!いろんな料理に使ってみたい。

 

最後にサラダチキンが2種類です。

 

f:id:zuleta42:20201002140816p:plain

プレーン(右)とカレー(左)のセット


プレーンとカレーの2種類があります。乳酸菌を使用している点が特徴的です。

 

f:id:zuleta42:20201002151947p:plain

 

まずはプレーンから。

 

f:id:zuleta42:20201002152127p:plain

 

真っ白な見た目ですが、チキンには旨味がたっぷり。しっとりしていて、おいしい!!やめられないとまらない。

 

f:id:zuleta42:20201002152244p:plain

 

カレー味は見た目が全然違います。カレーの味は、食堂のカレーライスのようなカレー味ではなく、インド系のナンとかが出てくるカレー屋さん風の本格的なカレー味です。

 

f:id:zuleta42:20201002152438p:plain

 

「おいしそう」と言って、うちの息子(4歳)につままれましたが、「辛かった」と言って一口でやめて、プレーンの方をむしゃむしゃ食べていました。けっこう本格的なカレー味で美味しいです。サンドイッチにするのもおいしそう。

 

黒毛和牛生ハンバーグ

f:id:zuleta42:20201002152815p:plain


気になっていた方も多いのではないでしょうか。黒毛和牛生ハンバーグは、5個セットで返礼品となっています。

f:id:zuleta42:20201002155843p:plain

 

こちらは解凍して、フライパンで焼けば完成です。焦がさないようにじっくりと焼いていきましょう。火加減に注意。

 

f:id:zuleta42:20201002160003p:plain

 

ハンバーグは1個160gなので、なかなかボリュームがあります。

※ぼくはサンプル品を分けていただいているのでソースを自作していますが、みなさんが購入するハンバーグにはソースがついています!

 

f:id:zuleta42:20201002160239p:plain


ナイフを入れると、肉汁が飛び出てきました。おいしいハンバーグ屋さんのハンバーグだ!!

 

f:id:zuleta42:20201002161454p:plain

 

なんでもない日に食卓で食べることに罪悪感を感じる、ごほうびハンバーグです。牛肉の旨味を噛みしめる、ひと噛みひと噛みが幸せ。ああ、日本食品さんありがとう。牛さんありがとう……。

 

とびうめ豚たれ焼きセット

f:id:zuleta42:20201002162847p:plain

とんてき(左)と山賊焼き(右)

 

とびうめ豚たれ焼きセットは「とんてき」と「山賊焼き」の160gパックで2袋ずつセットになっています。

 

「とびうめ豚」とは、日本食品株式会社さんのオリジナルブランド豚です。熊本県と大分県で飼育されており、もっちりした甘みのある味わいが特徴となっています。

 

f:id:zuleta42:20201002163336p:plain

 

「とんてき」も「山賊焼き」も味付け済みで、フライパンで焼くだけでOK。調理は簡単です。

 

f:id:zuleta42:20201002163740p:plain

とんてき 160g

まずは「とんてき」を食べてみました。

 

f:id:zuleta42:20201002163856p:plain

 

甘みのなかに、ピリッと辛さもある味わいです。にんにくや豆板醤が入っており、けっこうパンチがありました。

 

f:id:zuleta42:20201002164116p:plain

山賊焼き 160g

 

山賊焼きもまたスパイシー。とんてきは唐辛子の辛さでしたが、こちらはコショウの辛さです。

 

「とんてき」も「山賊焼き」もピリ辛で、大人向きの味だと思います。うちの息子が欲しがったのでどちらも一口与えましたが、辛かったようで牛乳をガブ飲みしていました。

 

f:id:zuleta42:20201002164610p:plain

 

豚肉は甘みがあって、お肉がとってもやわらかかったです。ご飯がよくすすみます。九州生まれ、九州育ちの豚肉をぜひ味わってみてください。

 

お肉屋さんのゴロッとビーフカレー

f:id:zuleta42:20201002164805p:plain

 

この商品も気になっていても、なかなか味のイメージができずに渋っていた方も多いのではないでしょうか。ビーフカレーのセットです。180gのカレーが5パックのセットです。

 

レトルトカレーなので、調理は湯せんであたためるだけ。

 

f:id:zuleta42:20201002165015p:plain

 

特筆すべきは大きな牛肉です。

 

f:id:zuleta42:20201002165140p:plain

 

こんな牛肉がゴロゴロ入っています。レトルトカレーですが、とてもリッチなカレーです。

 

さすがお肉屋さん。お肉の調理がやっぱり最高ですね。牛肉はホロホロになるまで煮込まれています。ごちそうカレーです。

 

f:id:zuleta42:20201002165513p:plain

 

ルーはコクがあって、しっかりスパイシーです。大人が満足する味わいなので、子どもにはちょっと辛すぎるかもしれませんね。

 

レトルトカレーとは思えないような深みがあって、手づくり感のあるカレーです。お店の味だと思いました。大満足です!!

 

馬油化粧品ギフト

f:id:zuleta42:20201002165900p:plain


お肉の会社がなんで化粧品????

 

……まずはそこですよね。日本食品株式会社さんには、発祥の地である箱崎に「油脂事業部」があります。油脂事業部では、ラードやヘットなどの動物性油脂を製造しています。

 

f:id:zuleta42:20201002170807p:plain

箱崎にある油脂事業部

 

その中で「馬油から化粧品ができないか」という発想のもと、食用馬油を利用した化粧品開発、製造・販売を2010年からスタートさせています。ブランド名は「BIHADA OIL」。今回の化粧品セットの内容は以下の通りです。

 

  • もち泡せっけん 60g ×1個
  • 美肌油液状タイプ 50ml ×1本
  • 美肌油リップコンディショナー 4g×1本
  • ハンドクリーム 40g ×1本

 

カサつく肌ストレスへ純白無臭の高保湿「オイル」ケア。馬油たっぷりの「もち泡石けん」で自慢したくなるツルスベ素肌へ。

 

くちびるだけでなく、気になるお肌の部分乾燥にサッと一塗りで潤ツヤに、今までの「リップ」の概念を一新。

 

野ばらの優しい香りがふわっと広がる「ハンドクリーム」はベタつきにくく、お肌に優しい天然素材の馬油配合です。

 

とくに、これからの秋から冬にかけてカサつく乾燥肌・敏感肌のケアに役立ちますので、試してみたい方はぜひ。

 

 日本食品公式Twitterのチーム「中の人」にインタビュー

f:id:zuleta42:20201003180138p:plain

 

アビスパサポーターにはおなじみの、日本食品のTwitterアカウント。実は、このTwitterアカウントは3人のメンバーで動いています。人呼んで「日本食品・中の人三兄妹」。

 

記事中ではメイン中の人である「長男」と「長女」「次男」としてご紹介させていただきます。

 

――中の人は一人ではなかったんですね。みなさん、部署がバラバラですけど……。

 

f:id:zuleta42:20201003184656p:plain

長女:Twitterは有志でやっています。社員の中でも「何かやろう!」としたときに即乗ってくれる、柔軟なメンバーが集まったと思っています。

 

――なぜTwitterを始めようと思ったんでしょうか?

 

f:id:zuleta42:20201003184525p:plain

次男:当時は何も発信がなくて。公式サイトも「どこをどう見ればいいの?」って感じなのを見て、「これじゃ何も外に発信できてない」と思ったんですよね。

 

f:id:zuleta42:20201003184820p:plain

長男:ソーシャルメディアというものがありながら何もしないというのは、弊社にとってはリスキーなことだと考えていました。

 

――広報担当がいない状態で、運用するのは大変ですよね。

 

f:id:zuleta42:20201003184820p:plain

長男:広報がないので「誰かがするだろう」という時代があって。でも、誰もしないんですよね。ぼくも気になっていたところに「ソーシャルメディアをやろう」という話が出たんです。

 

――公式Twitterのキャラクターはどうやってできたんですか?

 

f:id:zuleta42:20201003184656p:plain

長女:長男がつくりあげてくれましたね。すごく個性のある感じになって、よかったと思っています。長男のフォローを次男と2人でやっている感じです。

 

――中の人の個性は、長男の個性なんですね。笑

 

f:id:zuleta42:20201003184820p:plain

長男:そうですね。笑 でもTwitterを始めてから、工場に来てくださる方とか、ベススタでお会いする方とかができて。顔が見えるお付き合いができるようになって、本当に良かったです。

 

f:id:zuleta42:20201003184525p:plain

次男:我々の商品は業務用が主だったので、お客さんとの接点がなかったんですよね。お客さんの声が直接聞けるようになりました。

 

f:id:zuleta42:20201003195223p:plain

 

――Twitterを始めていいことづくめですね。Twitterを見ていると、アビスパサポーターの方との交流が深い気がしますが、どうですか?

 

f:id:zuleta42:20201003184656p:plain

長女:いちばん応援してくださるのは、アビスパのサポーターさんです。アビスパ福岡を応援するように、弊社を応援してくださいます。本当にありがたい存在ですね。

 

f:id:zuleta42:20201003184820p:plain

長男:とあるアビスパサポーターの方が、うちのアカウントを「応援しませんか」と紹介してくれたことがあって。そこから一気にフォロワー数が増えたんですよ。

 

――なるほど。そこから、長男ご自身も大好きなアビスパのツイートをされるようになったんですね。

 

f:id:zuleta42:20201003184820p:plain

長男:あ、あのですね……。実はですね。

 

――えっ、なんですか?

 

f:id:zuleta42:20201003184820p:plain

長男:実は、もともとそんなにアビスパ福岡には興味がなかったんですよ。

 

――えー!!そうなんですか!!長男……!!

 

f:id:zuleta42:20201003200237p:plain

衝撃の告白をした長男

f:id:zuleta42:20201003184820p:plain

長男:Twitterを始めて、アビスパのサポーターさんと関わるようになってから、どんどん入り込んで見るようになっちゃって。今ではハマってしまいました。

 

――Twitterでアビスパのサポーターさんとたくさん関わったことがきっかけで、アビスパサポーターになったってことですよね。ぼくと同じじゃないですか!なんか急に親近感が。

 

newstopics.jp

▲筆者は2019年に書いた観戦レポート記事が拡散(炎上?)したことがきっかけでアビサポに

 

f:id:zuleta42:20201003184820p:plain

長男:アビスパに関することをつぶやくと、ものすごく反応が良くてですね。たしかに最初は「ここを糸口にできたら……」という気持ちもありました。今はもう、完全にハマりこんでますね。

 

――なるほど。でも、本当にそこを糸口にコミュニケーションが広がっていったわけですね。

 

f:id:zuleta42:20201003184820p:plain

長男:はい。古賀まで月1回の直売会に足を運んでくださって、その様子をツイートしてくださったり。慌てて外に出て、会いに行くことがありますね。

 

f:id:zuleta42:20201003184656p:plain

長女:お店で「博多の薫り見つけました!」っていうツイートもうれしいですね。

 

f:id:zuleta42:20201003202144p:plain

 

――そういう、お客さんとのつながりも全部、アビスパがきっかけだったんですね。

 

f:id:zuleta42:20201003184820p:plain

長男:それでからあげのもり山さんとコラボして「博多の薫り揚げ」っていうのつくってもらって。そうやって実際の商売にもつながって。現場に行ったら「Twitter見てますよ」とたくさん声をかけられて、ありがたかったですね。

 

 ▲当日の公式ツイート

 

――お客さんとしっかりコミュニケーションがとれるようになって、よかったですね。

 

f:id:zuleta42:20201003184656p:plain

長女:最初は「個別に返信してもいいものなのかなぁ?」というところからだったので。会社としての発信だけど、親近感は出したい、でも公式だし……という葛藤があって。今のような状態になって、よかったです。そのきっかけをつくってくださったのが、アビスパサポーターの皆さんですね。

 

――ちゃんとぼくたちの想いは日本食品さんに届いているということがよくわかって、嬉しいです。今後ともよろしくお願いします。今日はありがとうございました!!

 

日本食品 × アビスパの絆はアツかった!

ぼくはインタビュー終了後、工場見学をさせていただきました。役得。

 

f:id:zuleta42:20201003203452p:plain

 

山のようなウインナーは圧巻。

 

f:id:zuleta42:20201003203643p:plain

長男は小学校の社会科見学でも対応するそう

 

工場見学は面白いですね。見学中に長男が遠目から「あらびき大将」と「博多の薫り」を瞬時に見極めていたのにびっくりしました。

 

今回の取材で感じたのは、Twitterの力と、アビスパサポーターのスポンサーへの「応援」が、本当にたいへんな財産になっているということ。これが確認できただけでも、今回取材をさせていただいて、本当に良かったなと思いました。

 

中の人三兄妹が運営している、日本食品さんのTwitterをぜひフォローしてくださいね!

 

twitter.com

 

そして、ぜひクラウドファンディングのご支援もよろしくお願いします!!

www.spportunity.com

※ようやく1000万円突破しました。目指せ、3000万円!