大塚たくま.com

福岡ではたらくWebライターです。

竹乃屋の「博多ぐるぐるとりかわ・焼鳥セット」でホームパーティーしてみた【アビスパクラファン応援】

f:id:zuleta42:20201021095259p:plain

 

こんにちは。ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。

 

本サイト「大塚たくま.com」では現在、アビスパ福岡と連携し「#ふるさと福岡で一丸に。アビスパ福岡クラウドファンディング」を応援する記事を公開しています。

 

www.spportunity.com

 

実はこの企画、今回でラストです!!最後にご紹介するのは福岡を中心に九州で店舗を展開している居酒屋「竹乃屋」さんです。返礼品として「博多ぐるぐるとりかわ・焼鳥セット」を提供されています。

 

20200714233911609 タケノとりかわ+焼鳥セット

 

そこで今回は実際に「博多ぐるぐるとりかわ・焼鳥セット」を注文して、ホームパーティを楽しんでみました!!

 

セットに入っている各メニューも詳しくご紹介します。

 

 

竹乃屋の焼鳥セット①博多ぐるぐるとりかわ

f:id:zuleta42:20201021100329p:plain

 

「博多ぐるぐるとりかわ」は、竹乃屋のオンラインショップでNo.1の人気を誇る定番商品です。

 

製造過程には、とても手間暇かかっています。鶏皮を焼いて、脂を落とすことで、わざとタレがしみこみやすい状態をつくった後、焼いては寝かすを数日繰り返してつくるのです。

 

私たちはそんな手間暇をいっさい感じることなく、ただフライパンで焼くだけなので簡単です。

 

f:id:zuleta42:20201021104035p:plain

 

中火でじっくり、ゆっくり焼いていきましょう。すると、だんだん「プツプツ……プツプツ……」と音が鳴り始めます。

 

f:id:zuleta42:20201021104241p:plain

 

プツプツという音は、とりかわが温まって、染み出た油が泡立っている音です。その音が頻繁に鳴り出した頃が、まさに食べごろ!!

 

f:id:zuleta42:20201021104918p:plain

 

網などは不要で、フライパンで気軽に焼いて、アツアツのとりかわが食べられるのがいいですね。

 

「ぐるぐるとりかわ」は甘いタイプと、胡椒の効いたスパイシーなタイプに分かれると思いますが、竹乃屋さんのとりかわは甘いタイプ。

 

f:id:zuleta42:20201021105446p:plain

 

4歳の息子も「おいしい~」と言いながら、パクパク。家族みんなでおいしく食べられるとりかわです。

 

f:id:zuleta42:20201021105752p:plain

 

大人は唐辛子をかけて食べるのもオススメ。コレ、めっちゃ合います。

 

外はカリッとしていて、中はモチモチジュワジュワといった感じで、やみつきになること間違いなし。1本単位で必要な量だけ取り出して焼けるので便利です!

 

竹乃屋の焼鳥セット②塩・タレセット

f:id:zuleta42:20201021112120p:plain

 

塩・タレのセットは、それぞれ別々の真空パックに詰め込まれています。これらの調理も簡単で、鍋で湯せんすればOK。オーブントースターや魚焼きグリルで焼くと、よりおいしく仕上がります。ぼくはオーブントースターで焼いてみました。

 

まずは塩セット。

 

f:id:zuleta42:20201021125019p:plain

 

塩セットのラインナップは、豚バラ、豚タン、ぼんじり、砂ずり、鶏ハラミ。

 

定番の豚バラや砂ずりはもちろん、豚タンや鶏ハラミも噛めば噛むほど、お肉の旨味が出てきて美味しい。

 

f:id:zuleta42:20201021125449p:plain

 

冷凍した焼鳥なので、ちょっとパサついたりしているんじゃないかと思いましたが、食べてみるとプリップリです。

 

「この日は塩セットまでにしとこう」と思いましたが、あまりにおいしかったので、タレセットまで一気に消費することに。

 

f:id:zuleta42:20201021130016p:plain

 

食べながら、オーブントースターにセットしてチーン!

 

f:id:zuleta42:20201021125829p:plain

 

焼きあがりました。タレセットは鶏モモ、つくね、鶏ハラミ、牛シマ腸、豚白モツのラインナップ。

 

タレセットで、めっちゃ美味かったのがホルモン系の串。ぼく、内臓系好きなんですよね……。

 

f:id:zuleta42:20201021130318p:plain

 

豚白モツもプリプリで、もつの旨味たっぷりで最高でした。お店のような本格的な味わいを家で食べられるのって、いいですよね。幸せ。

 

焼鳥セットは量が多く、返礼品の「博多ぐるぐるとりかわ・焼鳥セット」は串が全部で50本もあります。一晩では食べきれず、その後もちょくちょく自宅で数本の焼鳥を楽しみました。

 

f:id:zuleta42:20201021130648p:plain

 

ササッと湯せんして、缶ビールを注げば、もうほぼ竹乃屋。うちに美味い焼鳥がある幸せを皆さんにも体験してほしい……!

 

「美味しそうだな~」とそそられた方は、ぜひクラウドファンディングで竹乃屋の焼鳥セットを選んでみてくださいね。

 

www.spportunity.com

 

そもそも竹乃屋とは?

f:id:zuleta42:20201021131142p:plain

竹乃屋 博多駅前店(公式サイトより)

 

竹乃屋は、1976年に「焼鳥豊竹」としてスタートしました。創業40年を超える、老舗のお店です。「地域の方々に応援して頂いてお店は成り立つ」という理念のもと、地域に愛されるお店づくりに力を注いできました。

 

どのメニューも食材にこだわっており、安くて美味しい博多の居酒屋を代表するお店です。福岡を中心に佐賀や熊本にも店舗を展開しています。

 

もともと焼鳥店で創業したこともあり、お店の看板メニューは焼鳥各種です。そのほかにも海鮮でもおいしいメニューがたくさんあります。

 

f:id:zuleta42:20201021132458p:plain

写真提供:竹乃屋

 

新鮮な素材が低価格で楽しめるお店です。返礼品の焼鳥を楽しんだ後は、ぜひお店にも足を運んでみてください。

 

www.umakamonya.com